美容クリームを塗って肌環境を良くする

適切な保湿ケアをしていますか?

温度が下がれば肌は乾燥します。乾燥による水分不足に、年令による皮脂不足が重なると、バリア機能が低下して無防備になり、肌トラブルが増える傾向に...。肌のトラブル予防の意味でも、適切な保湿ケアが必要なのは、顔もボディも同じです。まずは、クレンジングで化粧を落とし、洗顔フォームなどで顔を洗って、肌に何もついていない状態に。そのまま、化粧水などはつけず15分放置します。顔はパーツごとに肌質が違うので乾燥のひどい部分がないか、額~鼻まわりのTゾーン、目もと、鼻まわり、口もと、あごをそれぞれチェックしましょう。いろいろな角度から見て皮脂も水分も不足している部分には、油分を補給して潤いを保てる美容クリームなどで、念入りな保湿ケアを心がけましょう。

正しいケアですこやかな肌を

シミは治らない、と思っている人も多いようですが、じつはそうではありません。美白成分の入っている化粧品を使ったり、お風呂などで体を温めて血行をよくし、肌のターンオーバーを促せば、治る場合もあるのであきらめないで!ただ、紫外線は黒いところに集まりやすいので、シミの部分は他のところより紫外線を浴びやすくなっています。そこで普段から紫外線を浴びないよう、外出時以外も(紫外線は窓から入ってくる)UVケアをするのが大切。ただ、日焼け止めクリームを塗った日の夜は、洗顔だけでなく、クレンジングや拭き取り化粧水などでケアするのを忘れずに。また、SPFの高い日焼け止めクリームを塗るだけより、SPFが低くてもいいので、すべての化粧品をそれぞれUVカットのものにしたほうが肌にも負担がかけにくく、シミ予防にも効果的です。